継続課金(定期課金)システム

他社とは圧倒的に違う、Cloud Paymentの継続課金機能をご紹介します。

  1. お試し期間も簡単設定。

    その日、あるいはその期間が過ぎたら自動的に課金がスタートします。
    加盟店様は初期設定のみで、ユーザーごとの細かい管理業務から解放されます。

    他社
    ユーザーごとの期間、日付、金額の管理が必要となります。
    お試し用と有料用の2回の決済が必要となります。
    >
    Cloud Payment
    一度設定しておくと自動で有料課金に切り替わります。
    デフォルト機能としてご利用可能。
  2. 解約・退会フォームもCloud Paymentが用意しております。

    開発にかかる手間も費用も発生しません。
    また再開時もボタン1つで課金が再スタートします。

    他社
    解約フォームの作成や連携を自社で作成する必要あり。
    CSVのインポートが必要。
    >
    Cloud Payment
    退会は対象リンクを設置するのみです。
    エンドユーザー向けのメール文言もカスタマイズ可能です。
  3. 課金周期のバリュエーションが豊富です。

    課金周期は毎週・隔週・毎月・3ヶ月毎・半年毎・年単位から設定可能です。
    また、課金日の指定も可能な為、ほとんどのサービスでご利用いただけます。

    他社
    月ごと、年ごとしか対応していない会社がほとんどです。また、課金日も設定できない為、結局カスタマイズが必要になります。
    >
    Cloud Payment
    商品情報との紐付けができる為、商品ごとに違う周期も決済システムで管理が可能です。
  4. 入会金と、それ以降の継続課金も1回の決済で済みます。

    初回購入時と、2回目以降の課金金額が違う場合でも、
    1回の決済のみで課金が完了します。

    他社
    入会金で1回、継続用で1回の合計2回決済が必要。
    >
    Cloud Payment
    商品情報との紐付けにより、初回と2回目以降の課金が自動でスタートします。
  5. 決済に失敗したときでも自動でリトライします。

    失敗した際は7日後に1回、それでも失敗した際はさらに7日後に1回、自動で課金が回ります。
    また失敗した都度、カード情報変更用フォームも送られますのでオペレーションコスト削減に寄与します。

    他社
    失敗した際は電話・メールでの案内が必要。
    結局連絡が取れず、幽霊会議になってしまうことも。
    >
    Cloud Payment
    失敗した時や情報変更フォームの送付まで自動化されております。もちろん、デフォルト機能なので費用はかかりません。
  6. クレジットカードカードの有効期限が切れる月の1日にカード情報更新メールを送付します。

    加盟店様で事前に有効期限切れのユーザーを検索し案内メールを送る必要はありません。

    他社
    有効期限切れのユーザーを検索し新しいカード情報を入力してもらう必要があります。
    上記作業を実施しない場合は決済が失敗となります。
    >
    Cloud Payment
    システムが自動で通知メールを送付してくれるため加盟店様の工数や決済失敗を未然に防ぐことができます。

定期・継続課金ビジネスにおける必要な機能が
最初から全て揃っているのはCloud Paymentのみ。

導入事例へ>

業界唯一の完全自動!簡単便利な継続課金(定期課金)サービス

継続課金(定期課金)とは、毎月や毎週など、継続的な課金が生じる場合に利用される決済方法です。 塾やスクールの月謝の集金、サークルなどの会費の徴収、寄付基金や財団での集金、他にもポータルサイトへの掲載費用、運営費用、メルマガの月額費用の集金の利用など、 継続課金(定期課金)が使われている例は多くあります。通常であれば、加盟店様は毎月の課金日の予約や、顧客の払い忘れなどのによる未収金回を行う必要がありました。 継続課金(定期課金)を導入された場合、Cloud Payment決済システムが自動で毎月の決済を処理しますので、業務を大幅に削減することが可能です。
例えば、弊社のお客様である認定NPO法人 ビッグイシュー基金様は、毎月の会費や寄付の支払いを自動化したことで、支援の選択肢も広げることができたと仰っています。

継続課金(定期課金)のポイント

毎月の会費徴収など継続して同じ金額を決済するような場合、決済システムが完全自動で決済処理を行います。

  • 完全自動決済処理により、業務の削減が可能

    Cloud Payment 決済システムが完全自動で決済処理を行いますので、業務の大幅な削減が可能です。

  • 顧客によるカード情報の入力は初回1回のみ

    顧客によるカード番号等の入力は初回一回でOKなので利便性が向上。中途解約の防止が可能です。

  • 決済処理の自動化により払い忘れなどの未回収金額を削減

    店舗側で設定したサイクルで自動的に決済処理を行いますので、顧客の支払い忘れなど、未回収金額を大幅に削減することが可能です。

他の継続課金(定期課金)ではできない機能が満載!CloudPaymentの継続課金(定期課金)!

毎年や毎月、毎週などの継続して同じ金額を決済する場合に手作業での作業を行うことなく、Cloud Payment決済システムでバッチ処理を行うことで自動的に継続課金決済を行います。 また、お試し期間や課金日指定などの要望にも柔軟に対応が可能です。

通常の決済代行会社の継続課金システム Cloud Payment 継続課金システム
お試しの期間の設定で期間指定が出来ない 1日単位の期間指定と日付指定のどちらでもお試し課金が可能!
エンドユーザー側で退会処理を行う事が出来ない 店舗側・エンドユーザー側のどちらからでも退会処理が可能!
毎月の自動課金完了メールの個別設定が出来ない 商品ごとにメール設定が可能!
毎月しか自動で課金が出来ない 毎週から毎年まで自動課金対応!
決済日の指定が出来ない 1日単位で決済日の指定が可能!
カード番号を企業で保持しないと自動課金が出来ない 企業側で一切カード番号を保持しなくても自動課金決済が可能!
毎月管理画面で作業を行う必要がある 管理画面での毎月の作業が不要!
手作業でファイルをあげる必要がある 手作業でファイルを扱う必要がない!

継続課金(定期課金)で顧客管理も!データベース・マイページ連動機能 by「PayDO」

継続課金決済の申し込みを行ったエンドユーザーに対してID・PWとマイページをCloud Paymentのシステムから発行し、 クレジットカード情報や住所情報の変更、自動課金の停止などをエンドユーザー側で行えるようにする機能です。 店舗側で情報変更などの管理を必要とせず、Cloud Paymentの決済プラットフォームより常に最新の登録情報を呼び出すことができます。 これにより管理コスト削減、データの一元管理などが可能になります。

お申込みはこちら

継続課金(定期課金)システムの導入なら株式会社Cloud Payment!
創業15年以上の実績と、10,000を超える加盟店様に裏付けられた安心安全な継続課金(定期課金)システムで売上アップに貢献します。
毎月の決済作業が発生しない、完全自動の継続課金(定期課金)システムを提供しているのはCloud Paymentだけです。

お電話でのお申込み

営業時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。