小学生向けプログラミング教育事業

お客様の利便性と自社の業務効率を
同時に向上させる提案をしていただきました

株式会社CA Tech Kids 様
(サイバーエージェントグループ)
執行役員 鈴木 拓 様 
株式会社CA Tech Kids

Tech Kids CAMP(テックキッズキャンプ) / Tech Kids School(テックキッズスクール)は、「日本と世界の未来を担う子どもたちに、最新の技術と触れ合うことで、プログラミングに興味を持つキッカケを提供したい」という思いのもと、2013 年に創設されました。インターネットメディア「Ameba」を運営するIT 企業サイバーエージェントが運営しています。 パソコンやスマートフォンをほとんど触ったことが無いというお子さんでも大丈夫!楽しい雰囲気の中で少人数制で学ぶことができます。

http://techkidscamp.jp/
サービス業種
塾・スクール
導入の目的
クレジットカード決済導入と顧客システムの刷新
課金形態
継続課金
決済手段
SPIRAL®×Cloud Payment(クレジットカード決済)
決済 導入前
・以前は他社の顧客管理ツールを使っており、決済方法は銀行振込のみだったので自動更新ができず、弊社側もお客様にとっても不便があった。
・お客様からクレジットカード決済を利用したいとの声が多数あった。
決済 導入後
・クレジットカード決済の導入により、自動継続課金・自動更新ができるようになり、手続きが以前よりもスムーズになったので、さらにご利用していただきやすくなった。
・顧客管理システムと決済の連携をうまく利用し、業務効率化することができた。

導入企業様のインタビュー

決済導入の背景と狙い

Tech Kids CAMP / Tech Kids School をさらなるよいサービスとなるように一新を図りました。

Tech Kids CAMP / Tech Kids School は、HP やアプリの開発など、デジタルのモノづくりを楽しく学ぶことのできる、小学生のためのプログラミングスクールです。立ち上げより生徒数も増えてきて、顧客管理が自社では難しく以前は他社システムをいれておりましたが、思い通りの仕組みが作れず苦戦しておりました。以前利用していた顧客管理システムは銀行振込のみの対応でしたので、契約更新時(スクールだと3 ヶ月おき)に直接連絡を取って更新の確認をする手間がございました。今回サービスをより良いものにすべく、オペレーション的に使いづらかったものを改善、保護者様からの要望を取り入れながら試行錯誤し、クレジットカード決済を導入。業務効率化を狙いました。さらにクレジットカード決済とデーターベースを連携するために、SPIRAL®×Cloud Payment の導入を決定いたしました。WEB のフォームから直接クレジットカード決済ができること、メルマガを一括配信できるようにデーターベースから改善して顧客管理システムを整えることが今回の目的でした。

決済 導入前と導入後の変化

弊社の業務効率化にも成功し、今まで以上にお客様がご利用しやすくなっています。

開発していく中で、支払いサイクルや保護者様とのルール作り、すべてを変更しなければいけなかったので時間はかかりましたが、今まで複雑だったものを一新するきっかけになり、さらによい運用状態が整ったと考えています。仕様を決める段階からSPIRAL® に一緒にはいってもらえたので、とても助かりました。もともとはクレジットカード決済の自動継続が目的だったのに、SPIRAL®×Cloud Payment を利用したことによりここまで整った環境になったこと感謝しています。
クレジットカード決済の導入により、今まで一人ひとりに手動で行っていた更新/ 退会手続き作業もなくなり、業務効率化にも成功しています。

営業担当者のひとこと
Tech Kids 様が展開する小学生対象のプログラミング教育事業にSPIRAL®×Cloud Payment を導入していただきました。お客様のことを考えながら今まであったものをなくし組み替えることは本当に大変だったと思いますが、思い通りの仕組みができてよかったです。子供たちのアイデアを形にする素敵な事業展開、今度もさらにより良いものを取り入れ改善していくそうなので、Cloud Payment も引き続きお手伝いできればと思います。

他のWEBサービスの事例

株式会社イーオン

継続課金は毎月の支払いの煩わしさをなくす効果があり、会員継続期間にも良い影響を与えています。