Salesforce API連携 | 請求管理・請求業務のシステム(ソフト)なら「 経理のミカタ 」

経理のミカタ Salesforce® API連携

APIで請求管理ロボットがSalesforce®と外部データ連携。
数営業日かかっていた請求業務を数十分に短縮します。

脱アナログ化を推進、業務時間とコストを劇的に改善

Salesforce®で蓄積された顧客データから、請求書のメール配信から・集金・消込・催促まで自動化できる外部連携サービスです。データ連携によって業務を自動化。請求件数がどんなに増えても、月々の請求に掛かる業務時間はほとんど変わりません。営業-経理間の連携を高め、経理業務を自動化し、圧倒的な生産性向上を実現。人・お金・時間の貴重な経営資源を再配分しましょう。

実績(Salesforce)

Salesforce®が様々な金融機関の入金データと連動

口座振替、銀行振込、コンビニ決済、クレジットカード決済の入金結果が一目瞭然。
各金融機関のデータとSalesforce®が連動して、取引先の入金状況が自動アップデートされます。

Salesforce×金融機関データ

「今」企業を流れるお金の流れが、見えます。

社内に点在する顧客情報、契約状況、入金情報などを統合管理し、顧客情報と決済情報が一画面で見える化。月末月初の繁忙期間が激減。担当者ごとの売上や取引先ごとの入金を、日時で管理・共有する仕組みを作ることが、収益向上の最短ルートです。高速でPDCAを回し、顧客と密接な関係を築くスマートな営業を実現しましょう。

Salesforce®から会計ソフトまで一気通貫

経理のミカタ×Salesforce®は会計ソフトともつながり、顧客とお金にまつわる業務を効率化する連携ソリューションです。
経理が社内の情報を活用して、経営課題や業務効率化にチャレンジすることができます。

Salesforce×会計ソフト

Salesforce®の顧客情報をもとに、会計ソフトへ自動仕訳

Salesforce®の顧客データは経理のミカタを通じて、会計ソフトまでワンストップで連動します。途中でエクセル管理、多重入力がないので、情報の一貫性・整合性が担保されます。Salesforce®の顧客情報をもとに会計システムへ自動仕訳。経理の無駄な作業を省きます。請求書の作成や売掛金管理など、お金に関するやり取りや作業を効率的に処理する仕組みづくりをお手伝いします。

経理のミカタについてもっと詳しく
知りたい方はこちらから

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)