株式会社パソナテック| 請求管理・請求業務のクラウドシステム(ソフト)「 経理のミカタ 」

株式会社パソナテック

システムソリューション部 SIソリューショングループ シニアマネージャー 新山良平様

kintone×経理のミカタ連携ソリューションを中心に、お客様のご要望に柔軟に対応したERPパッケージをご提案します。

  

「kintone × 経理のミカタ」見積・受注・請求ができる、業務管理系クイックパッケージ

パソナテックの提供する連携パッケージでは、ノンカスタマイズでkintone上の取引先情報を連携し、経理のミカタで請求書の作成・送付から消込を自動化。 消込結果もデータ連携され、kintone上で確認することが可能。さらに、ニーズに応じて機能のカスタマイズが出来ます。

「パソナテックの強み」
  • 豊富なkintone取扱実績を生かした業務系システムの構築。
  • 自社グループのリソースを活用した柔軟なシステム開発。
「ご提案内容」
  • 企業のkintoneから会計までの一連の業務を管理できるソリューションのご提案。
  • kintoneをハブにしたERP領域のパッケージのご提案。

貴社SIソリューションについて教えてください

パソナテックでは、kintoneを基盤とした業務管理系ソリューションのご提案と構築を行っております。 kintoneでエンタープライズ向けにファストに構築できる業務管理パッケージを展開し、 kintoneアプリケーションによってERP領域で市場シェアNo.1を獲得したいと考えております。

経理のミカタを採用した背景とは

元々、kintoneと会計ソリューションの連携は全案件の約3分の1をほど要望が有りましたが、 各案件ごとに会計ソフト連携用のCSVを作成するというのが普通でした。 決済の管理や入金の消込の部分もカバーできる経理のミカタをkintoneとの連携パッケージとして提供することで、 見積~受注~検収までの業務と請求~入金業務がシームレスにシステム化でき、アナログな部分を減らせると考えたのが連携の決め手です。

「kintone×経理のミカタ」連携パッケージについて

経理のミカタ連携パッケージでは、kintoneが対応していない請求管理領域をカバーしており、本来やりたかったERP領域のパッケージのご提案が可能になりました。
営業と経理をつなぎ、kintoneから会計までの業務プロセスを一気通貫で自動化・一元化することで、お客様にとっても痒いところに手が届くサービスになっていると自負しております。

企業概要

株式会社パソナテック
設立:1998年8月
事業内容
 -エキスパートサービス(人材派遣)
 -プレース&サーチ(人材紹介)
 -アウトソーシング事業
 -クラウドソーシング事業
企業URL:https://www.pasonatech.co.jp/
サービスURL:https://www.pasonatech.co.jp/biz/service/kintone/

経理のミカタについてもっと詳しく
知りたい方はこちらから

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)