株式会社CHINTAI 導入事例 | 請求管理・業務システム(ソフト)「 請求管理ロボ 」

株式会社CHINTAI

取締役常務執行役員 石川貴 様

「導入前の課題」
  • Salesforceから会計ソフトまで、業務全般に高い連動性が必須要件だった。
  • 既存の販売管理システムの代替えを検討していた。
「導入後の変化」
  • 業務全体が最適化され、一気通貫で連動するシステムを構築できた。
  • データ入力、処理の時間が大幅に削減することができた。
「Salesforce」「会計システム」「請求管理ロボ」の活用イメージ

日本の商習慣に対応した口座振替と銀行振込を併用や、APIによるSalesforceのと連動した自動料金回収が可能です。

事業内容やビジョンについてお聞かせください

株式会社CHINTAIは、他社に先駆けて不動産物件検索サイトをスタートさせた業界のパイオニアだと自負しています。 当社の最大のポイントはブランド力です。テレビCM等を通じた広告戦略に多大な時間とコストを投資し、業界のスタンダードを作ってまいりました。 今後は"量"ではなく"質"の戦いにシフトし、ソーシャルメディア等を活用した新しいジャンルのメディアを作り上げていきたいと思っております。

請求管理ロボ導入前の課題について教えてください

元々は販売管理システムの保守期限が切れによる代替えの検討が出発点です。検討するにあたって、Salesforceと会計システムとの連動は必須要件でした。 また、新しいシステムにはクラウドサービスを導入したいと考えていましたが、個人的にはイノベーティブな組織とのコラボレーションを通じて一緒に良いシステムを作っていきたいという想いがありました

請求管理ロボ導入に関してこだわった点や成果について教えてください

サイトに物件情報を発信していただく顧客管理からクライアント様への請求、入金確認、売り上げ計上までの当社業務全体を連動させ、最適化することにこだわりました。 効果については狙い通りというより120点だったと言い切れると思います。Saleforceから会計まで一気通貫の連携に加え、今後の運用でより一層の習熟度を増していくことでその精度を高めていけるという可能性も含めて120点です。

お客様概要

株式会社CHINTAI
代表取締役会長兼社長:佐藤茂 様
設立:1992年4月
資本金:1億円
事業内容:賃貸物件の情報提供サービス
URL: http://www.chintai.net

ピックアップ動画

  • 株式会社CHINTAI

  • ランサーズ株式会社

  • 株式会社スタンダードテストピース

他の導入事例を探す

業種で探す
機能で探す

請求管理ロボ導入事例を見る

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)