経理のミカタ for kintone
アプリでサブスクリプションモデル(継続課金)を
あなたのビジネスにも。

ビジネスの定期的な課金モデルをサポートする、継続請求管理ロボットがkintoneアプリになりました。 kintoneの顧客データベースをもとに、ロボットが継続的に自動請求。オペレーションの負荷なくサブスクリプションモデルを採用することができます。

ロボットが毎月の請求・集金作業を代行、
とにかく手間いらず。

請求業務は請求書の作成から封入、投函までの一連の業務が全て手作業である上、 月末月初に膨大な数が集中するため、正確性も失われています。
人間には向いていない機械的な作業は、ロボットに任せてしまいましょう。

これからのあなたは
結果を確認するだけ。

膨大な時間がかかっていた請求書の作成や送付、そして顧客からの入金確認と催促まで、ロボットがあなたの代わって行います。 これまで作業ボリュームの把握が困難だった毎月の売掛金管理業務もルーティン化できます。

ミスにお困りの方にも必見です。

お金にまつわる業務にミスや漏れは許されません。顧客ごとの売掛金や入金期日もkintone上で管理、請求業務をオートメーション化しましょう。 ロボットが継続課金を代行するから、人的ミスの心配もありません。

経理のミカタについてもっと詳しく
知りたい方はこちらから

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)