口座振替(収納代行)

ネットから実店舗まで 幅広くご利用いただける自動引き落としサービスです。

  • WEB上の管理画面で振替データを管理可能
  • 多決済手段との併用、一元管理が可能
  • 継続課金だけでなく従量課金にも対応

口座振替(自動引き落とし)導入のメリットについて

ユーザー側のメリット

口座振替(自動引き落とし)は口座から自動で引き落とされ、入金に出向く必要もないため、 ユーザー様には、安心、労力削減、支払い失念防止といったメリットがございます。

支払いに手間がかからない

口座から毎月自動で引き落としされるので、銀行やコンビニに入金に行く手間や振込手数料を省けます。 毎月決まった日に決済されるので、家計の管理がしやすい。「口座引き落とし」や「自動引き落とし」と同じ意味で用いられている。

支払い忘れを防止

自動で指定口座から引き落とされるので、うっかり支払を忘れる事がありません。

安心して利用できる

クレジットカードを持っていない。使うのに抵抗がある人も安心して利用できる。カード番号などの情報を入力する必要が無いため、セキュリティの不安が少ない。

店舗様側のメリット

ユーザー様から自動で代金を回収できるので、店舗様には、販売機会損失の防止、回収ミスの削減、安価といったメリットがございます。

販売損失機会の削減

ユーザーが特に意識することなく支払が完了するので、中途解約の減少に繋がります。限度額が無いので高度な取引も可能です。

未収金の削減

ユーザーの口座から自動で引き落とすため、販売代金や売掛代金などの回収が確実になります。集金のコスト、手間が軽減できます。

コストが安い

振込やクレジットカードでの決済に比べて、手数料が安価です。

Cloud Paymentの口座振替(自動引き落とし)の強み

口座振替(自動引き落とし)は銀行口座から毎月自動で代金が引き落としされます。 導入すると、ユーザー様には「安心」「入金の負担を減少」、加盟店様には「販売損失機会の減少」「未収金の削減」といったメリットがあるため、定期的な多くの決済件数があるお客様に相応しいと言えます。 その中でもCloud Paymentの口座振替(自動引き落とし)には以下のような強みがございます。

強み加盟店様の余計な手間を削減

WEB上の管理画面で振替データの管理が可能

決済フォームで入力された情報は、Cloud Paymentでご用意する請求管理画面に反映され、WEB上で管理ができます。 口座振替(自動引き落とし)はユーザー間との口座振替(自動引き落とし)依頼書のやりとりの煩雑さがデメリットとして挙げられますが、 Cloud Paymentの口座振替(自動引き落とし)口座振替は振替依頼書の情報を入力するという手間もかかりません。 WEB上に登録されている内容は、簡単に修正できます。

申込時における加盟店様の余計な業務がありません

WEB経由での申込方法と従来の紙媒体での申込書方式どちらからでも口座情報を登録できますが、 Web経由での申込方式の場合、加盟店様に紙ベースで行う事で生じる口座情報登録などの手間を削減する事もできます。

強み振替失敗時の再課金はあらゆる方法に対応

他の決済手段との併用、一元管理が可能

口座の残高不足などで振替が失敗した場合、それぞれの決済手段と御契約いただいていれば、お客様が払いやすい方法で再決済を促す事ができます。 銀行振込、翌月に合わせて請求、クレジットカード払い、コンビニ払いなど その場合の決済情報も、同じ管理画面上で管理する事ができます。

振替失敗時の再課金はあらゆる方法に対応

お客様の口座の残高不足などで振替ができなかった場合、口座振替(自動引き落とし)での再課金だけでなく、 それぞれの決済手段とご契約いただいていれば、クレジットカード、銀行振込、コンビニ払いでのお支払いといった柔軟な対応が可能です。

強み継続課金だけではありません

従量課金にも対応

Cloud Paymentでご用意する決済Gatewayを使い、Webサイトから請求管理画面を操作できます。 そのため、Webサイトと完全に連動した課金の追加や、従量課金を行う事が出来ます。

継続課金(定期課金)だけではありません

口座振替(自動引き落とし)というと、毎月一定の金額を課金していくイメージが強いですが、 お客様の追加注文などにより、課金金額が変更されても、データをいただければ、金額が変更される従量課金にも対応が可能です

強み地元の銀行からでも、インターネット銀行からでも課金可能

ほぼすべての金融機関からの入金に対応

ゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行、ネット銀行も、全国ほぼすべての金融機関口座からの引き落としに対応しています。

あらゆる目的の銀行口座にも対応可能

Cloud Paymentの口座振替(自動引き落とし)なら、全国ほぼ全ての金融機関口座に対応していますので、 生活資金の出し入れを行うメインバンク口座、資産形成などの目的のサブバンク口座、地方ご出身者の地銀・信金にも対応しています。

口座振替(自動引き落とし)の活用事例

継続的な集金をされるような課金方法を想定されている方へ

不動産賃貸、学習塾等などの方へ

管理画面で振替依頼・結果データを確認可能となり、振替依頼データの顧客番号、依頼書の作成もできます。 顧客番号により、管理画面と連携するので、顧客管理がスムーズになります。

振替依頼書注文不要

実店舗で直接お申込をされるお客様の場合、専用管理画面から振替依頼書が作成可能となり、依頼書の注文作業が削減可能となります。

顧客管理コスト削減

顧客の申込データと専用管理画面の連携により、各顧客の振替結果や振替金額の管理が容易となるため、管理コストが削減可能となります。 管理画面により振替依頼データ、結果データを確認していただくことが可能となり、振替依頼データの顧客番号、依頼書の作成を行っていただくことが出来ます。 顧客ごとに番号を発行し、管理画面と連携するため、顧客管理がスムーズになります。

振替依頼送付忘れ防止

振替データを自動的に金融機関と連携することも可能となりますので、管理画面の操作のみで、振替依頼データの管理画面の操作のみで、振替依頼データの送付忘れを防止できます。

毎月変動する集金額を支払予定のお客様を想定されている方へ

各種メーカー、OA機器販売等の顧客からの申込(注文)状況により、集金額が変更される方へ

毎月の金額が変動する場合、注文状況から毎月の締めに合算して請求される際に集計にミスが出たり、複数の帳票管理により人為的なミスにつながることがあります。決済システムへ注文データを送信していただくことで、貴社WEBサイト、 受発注システム等とのシステム連携が可能となり、請求漏れや、計算ミスなどを軽減することが出来る仕組みです。

システム連携により請求データのミスなどを軽減

量課金専用インターフェースをご用意しており、システム連携により請求データの更新が正確になり、請求のミスなどを軽減することが可能です。 WEBサイト、受発注システムなどをご利用の場合には、顧客の注文手続きや処理が軽減され、利便性が向上します。

定額利用+αでの従量課金も可能!

毎月定額の費用にプラスして追加注文分などの請求をされる際にも、データ通信により別途振替データを自動作成可能!

お申込みはこちら

口座振替(自動引き落とし)・収納代行の導入なら株式会社Cloud Payment。
貴社のビジネスに応じて最適な決済をお選びください。口座振替・コンビニ決済の収納代行サービス以外にも、クレジットカード決済などの決済サービスも幅広く取り扱っております。お気軽にご相談くださいませ。

お電話でのお申込み

営業時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。