顧客データーベース拡張機能

自社サーバーに個人情報を持つ必要なし!
Cloud Paymentのデータベースに保管し、必要な時だけ利用可能!

通常、決済代行会社には決済データのみを預けることがほとんどですが、Cloud Paymentに決済データのみではなく顧客データも預けることで様々なメリットがあります。

顧客データベース拡張機能のポイント

Cloud Paymentが管理しているセキュアな環境に決済データと顧客データの両方を預けることで、セキュアな環境でデータを一元管理することが可能になります。セキュリティ対策コストの削減だけでなく、 店舗とエンドユーザー双方の利便性を向上させることにつながります。また、集めた情報を活用することで、売上向上にもつなげることも可能です。

  • セキュリティコスト節約!

    Cloud Paymentのセキュアな環境で顧客データを管理することで、店舗のセキュリティ対策コストを削減することが可能です。

  • マイページ機能でユーザー・加盟店双方の利便性向上!

    弊社提供のマイページで顧客が個人情報を変更できます。マイページ作成コストをかけることなく、店舗の会員管理コストを削減できます。

  • 情報を幅広く集めることが可能!

    入力項目を追加することで顧客から集めたい情報を広く集めることが出来ます

  • 外部ツールとの連携がカンタンに!

    名前やメールアドレスなどの基本情報に加え、10項目まで入力項目を追加可能なため、配送システムやメルマガ配信システムに合わせてデータベースを構築することが可能です。

  • 自動継続課金システムとの連携で更に活用可能!

    毎月や毎年などの一定の周期で決済を行う自動継続課金システムとも連動をしており、 クレジットカード情報の変更や配送先の変更などをエンドユーザーがCloud Paymentの提供するマイページで行うことが出来ます。店舗のセキュリティ対策コストや顧客管理コストを削減することが可能です。

顧客データベース拡張機能の活用事例

顧客データベースを一切自社サーバーに置きたくない!

顧客データベース管理ソリューション セキュリティレベルの高い環境で顧客情報を管理

情報流出事件が多発している現在、新しくネットで事業を始める際にクレジットカード情報だけでなく、個人情報も自社サーバーに保有しておきたくないというニーズが多くの会社から寄せられました。 ただ、決済代行会社にとっては決済が主な事業である以上、これまでは決済情報のみを管理・運用してきましたが、前述のニーズに応えるために、個人情報もCloud Paymentシステムで管理できるようになりました。 集められる情報を拡張し、DBのフォーマットについても柔軟に対応できるようにすることで店舗のセキュリティ対策コストの削減に貢献した上でデータの一元管理を可能に致しました。

定期配送やサブスクリプションコマースの顧客管理を簡単にしたい

自動継続課金システム顧客マイページソリューション 店舗の顧客対応に関する負担を削減!

売り上げの予測が立ち、収益が安定するとして、昨今増えてきている定期配送やサブスクリプションコマースを行うクライアント様には自動継続課金システムを保有しているCloud Paymentの決済システムは幅広くご利用していただいております。 そのクライアント様から要望として頂いたのが顧客の情報を一元管理出来るようにして欲しいというものでした。それまでもクレジットカード情報の変更を顧客側で行うことは出来たのですが、 顧客情報は店舗側でしか変更することが出来ず、店舗が顧客対応を行う人員を割く必要がありました。今回、個人情報も顧客側で変更することが出来るようになったため、 情報変更の際に電話やメール対応を行う必要がなくなり、店舗の負担を削減することが出来るようになりました。

データベース拡張ソリューション

個人情報記入フォーム拡張機能 利用しているツールに合ったデータベース作成が可能に

多くの店舗は配送やメール配信、在庫管理などで様々なツールを利用しています。決済システムを通して取得したデータベースは手動・自動の両方のやり方で広く外部ツールと連携しています。 ただ、ここで重要になってくるのがデータベースの形式です。配送システムや外部ツールは、必要とする情報について指定された形式に加工しなければ、それぞれのツールを利用することができません。 このデータ形式はツールごとに異なり、決済を行った際に構築されるデータベースの形式とは異なる場合があり、フォーマットを揃える作業に手間がかかります。 Cloud Paymentのデータベース活用機能はクライアント様の指定した形でデータベースを構築することが可能なため、開発コストや手動対応の手間などを抑えることが可能です。

よくある質問

  • 自由項目はテキストボックスでの回答方式しか選べませんか?

    テキストボックス以外にもチェックボックス、ラジオボタンなど様々な回答方式にも対応しております。

  • 増やせる自由項目はいくつまでですか?

    現状は10個までです。

  • フォームはどこまで編集可能ですか?

    店舗のロゴを入れたり、色を10色から選ぶことが可能です。

お申込みはこちら

お電話でのお申込み

営業時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。