開発者向け情報

開発者向け情報

決済フォームの見た目や構成を自由にカスタマイズしたい方、
EC-CUBEやワイズカートなどでクレジットカード決済を導入したい方にお勧めです。

接続図

弊社サーバーとお客様側のウェブサーバーでサーバー間接続を行い、エンドユーザー様が入力した決済情報を送信して頂き、決済結果を返す形となります。 弊社指定の決済フォームではなく、お客様独自のフォームが作成可能な為、デザイン面での統一化が可能になり、デザインを重要視される店舗様にオススメの方式です。

システム情報

下記、システム情報になります。

工数 仕様書に従ってAPIを利用して店舗決済フォームとの連携をして頂きます。
最低限の作業 仕様書に従ってAPIを利用して店舗決済フォームとの連携をして頂きます。
埋め込む際の情報 仕様書指定のAPIパラメータ
キックバックパラメータの有無 有(ユニークIDを含む)・開発に利用可能
ユニークIDとの連携 リンク遷移元で設定したユニークのIDを決済データと紐付けて扱うことが可能です。
フォームのカスタマイズ方法 店舗で決済フォームの開発を行う際にカスタマイズをしていただくことが可能です。
決済画面のソースカスタマイズ 可能
決済完了後画面開発有無 店舗で作成したページを利用することが可能です。
セキュリティコード・3Dセキュア開発有無 セキュリティ・3Dセキュアそれぞれに対応した仕様で開発を行って頂く必要があります。
ワンタッチ課金(カード番号お預かり)機能開発有無 店舗データベースと紐付け、追加開発を行うことで利用が可能です。
ワンタッチ課金のカード情報変更ページ開発有無 再度カードの有効性チェックを行う仕組みを開発して頂く必要があります。
自動継続課金開発有無 無・弊社にある自動継続課金システムを利用することで継続課金に関する開発の工数を抑えるかゼロにすることが可能です。
カートとの連携開発有無 EC-CUBE・Magent・ワイズカートなど

サポート情報

電話でのサポートや英語での対応も可能です。英語の仕様書も一部用意しております。

  • 英語サポート

    可能(タイミングによっては対応が出来ない場合もあります。)

  • 英語仕様書

    特定の部分のみ提供しています。

開発手順

下記の手順で開発が可能です。

  • 決済フォームの作成

    店舗ECサイトの見た目に合わせた決済フォームを制作して頂き、カード情報記入欄の作成もしていただきます。

  • 仕様書に従った開発

    仕様書に記載されているAPIに従って開発をして頂き、決済フォームとROBOT PAYMENT決済システムの連動を行っていただきます。

お申込みはこちら

お電話でのお申込み

営業時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。