クラウドとクラウドの連携により
業務効率化の新たな時代が始まります

せっかくSFAやCRMを使用しているのに、請求書は手動で作成していませんか?
SFAやCRMに入力された情報を再利用しデータの二重入力を無くしましょう

社内を見渡せば、何度も同じ顧客情報を入力している

見積・請求・顧客管理と、それぞれのフェーズで何度も同じ情報を入力していませんか。
経理のミカタは営業プロセスと業務プロセスでの顧客情報一元化を支援します。

SFAやCRMとのシームレスな連携

SFAやCRMに入力された情報を
「もっと」活用しましょう

SFAやCRMと経理のミカタを連携させることで、 データの二度打ち、三度打ちを回避することができます。

経理のミカタAPIでSFAも一層便利に

・入金データをSFAに戻す
・未入金督促のTo DoをSFAに返す
・SFA上の営業フェーズを入金完了時に変更する
・入金ベースでの売上情報を集計する
これまでやりたくても出来なかった、本質的な運用の実現を支援します。

経理のミカタ for Salesforce (App Exchange)

経理のミカタはSalesforceとの連携に特に力を入れています。
Salesforceに入力された顧客情報を経理のミカタを連携させ、活用しましょう。

経理のミカタ for Salesforceとは

経理のミカタ for Salesforceとは、今や日本でも営業マンに最も利用されているクラウドサービスである、 Salesforceとの連携アプリケーションです。Salesforceが提供するアプリマーケットである "App Exchange"を通じてインストールすれば、すぐに使いはじめることが可能です。 (※SalesforceのProfessional Edition以上をお使いのお客様限定のサービスとなっております。)

SFAミカタ管理画面

クラウドを「もっと活用」しましょう

クラウド型の業務システムは、今後もっと進化します。

SFAやCRMとのシームレスな連携

クラウド活用のアドバイザーとして

私達は連携の相性を考慮して、クラウド活用のベストプラクティスをご提案させていただきます。 複数のクラウドを使う場合でも、工夫することで、まるでひとつのシステムのように活用することが出来ます。

経理のミカタ機能をもっと知る

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)