クラウド時代に企業に求められる変化とCFOに求められる新たな役割。

日本でも「クラウドコンピューティング」がビジネスにおけるキーワードとして注目を集めてから数年の月日が経過し、 一時期に比べれば過熱感も落ち着きを取り戻してきたように見えます。
その間、ビジネス以外のさまざまなシーンでもクラウドが活用されてきました。

2012年のアメリカ大統領選ではオバマ陣営がAWSを活用し、大統領のwebサイト、コミュニケーションサイトをはじめとした200以上のサイト、 アプリケーションをすべてクラウド上で管理したことが話題となりました。 さらに、2014年にはアメリカ国防相がAWSに対してお墨付きを与え、政府によるクラウド活用が進んだことから、 セキュリティに対する不安も随分解消されています。

このeBookには、これからの経営支援クラウドサービスの普及と日本企業が抱える課題を体系的にまとめたものです。
企業のクラウドサービスのあり方や、CFOに期待される期待される新たな役割が全て詰まったコンテンツとなっています。

ダウンロード eBook