マックス株式会社

TRUSTAX 事業部 ディレクター 渡辺 則往 様

膨大に増える請求業務をシステム化することで、請求漏れ・誤請求の不安が解消しました。

「導入前の課題」
  • 細かい請求書や売り掛けの管理、定額の毎月の引き落としの管理、入金確認など、様々な作業が膨大に発生。今後も増えていく管理業務に不安があった。
「導入後の変化」
  • 請求先情報を登録するだけで後は全部自動 でやってくれるので、経理1人でも業務が滞ることなく行えている。

事業内容についてお聞かせください

トラスタックスは、税に関するニーズを持つエンドユーザーと税理士をマッチングさせる無料で使えるクラウドソーシングサービスで、 税理士を特長や実績で検索し、サイト内のメッセージボードを使ってニーズにあった税理士と簡単にコンタクトする事ができます。 また、ユーザー様に自分に合った税理士を選んでいただけるように税理士事務所の雰囲気が伝わる写真や独自動画を掲載し、1 件1 件の掲載情報を厚くしお客様に安心してご利用いただけるように試行錯誤しております。

ミカタ導入の背景について教えてください

トラスタックスは、税に関する様々なニーズを持つユーザーが、「信頼できる税理士をみつけ、仕事を依頼できる」クラウドソーシングサービスです。 税理士検索サービス、税理士の詳細情報の提供と動画 の閲覧、メッセージボードによるコンタクト、コンタクト形式での仕事依頼、お電話で最適な税理士探しのサポートなどをご提供しております。 現在多くの税理士事務所にご登録いただいておりますが、2015 年中に詳細情報の登録事務所数 1,000 件、ユーザー数 3 万人の登録を目指し、 継続的にサービスの拡充を行いますので、今後、細かい請求書や売り掛けの管理、定額の毎月の引き落としの管理、入金確認など、様々な作業が膨大に発生することを見越し、 業務効率化のために請求管理システムを探していました。ご登録頂いている税理士事務所の方々にご利用面でも運用面でも何不便なくご利用して頂ければと考えております。

ミカタ導入後の変化について教えてください

トラスタックスにご登録いただいている税理士事務所は契約期間やプランが様々で請求額も細かく、 今後膨大に増えていく請求書を扱う中で、 請求漏れ・誤請求など不安な部分がありましたが、経理のミカタによる請求業務のシステム化によりそのような心配は解消されました。 今まで請求書は、エクセルで作っ てそれを PDF 化しパスワードをかけてメールで 1 件 1 件送るという作業が毎月発生しており、3 人で回していても大変な業務でした。 経理のミカタを使うと、初めに請求先情報を登録するだけであとは全部自動 でやってくれるので、今は経理 1 人でも業務が滞ることなく行えております。 また、請求情報がクラウド化していることにより、経理と担当者が直接やりとりしなくても売上や入金状況などいつでも最新データを確認することができるので助かっております。

お客様概要

株式会社トラスタックス 様
代表取締役:松原 賢一郎 様
設立:2009年2月
資本金:1,000万円
事業内容:会計事務所向けプラットフォーム「TRUSTAX」の提供
URL: https://trustax.jp/

他の導入事例を探す

業種で探す
機能で探す

経理のミカタ導入事例を見る

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)