株式会社ティーシャル様

代表取締役 桜井 啓太 様

複数サービスを併用して行っていた業務を一元管理することで業務効率化に成功しました

「導入前の課題」
  • 複数のサービスを併用していたので、煩雑なデータの出し入れ作業が毎月発生していた。
  • 毎月大体請求額が同じ中で、毎回繰り返し手動での作業時間に無駄を感じていた。
「導入後の変化」
  • 請求書の作成・送付、入金の消込、未収金催促などの自動化を実現した。
  • 請求業務に費やしていた時間を、さらに子供たちと向かい合える時間へまわすことができた。

ティーシャルについて教えてください

ティーシャルは『学ぶはもっと、おもしろい!』をキーワードに受験指導、学校補習、ものづくり、 ワークショップ、セミナー、読書会等を行う学びのコミュニティです。 小学生、中学生、高校生、 社会人等様々な人が集まり、スタッフの支援の下それぞれの学びを実践しています。ティーシャル に入会する生徒のほとんどは受験合格や成績向上といった目的を持っています。 しかし勉強と向き 合う姿勢は十人十色、難関志望校合格に向けて日々努力してきた生徒もいれば、興味が持てず勉強を避けてきた生徒もいます。 私たちは生徒ひとり一人に向き合いそれぞれの個性を生かして学びを教えていきます。

今後の展望を教えてください

日本の教育で問題なのは「格差」であると考えており、経済格差はもちろん、学力格差や地域格差など、日本の教育の中で「格差」は沢山存在しています。 学力格差は日本の学校教育で変えていけるものだと考えておりますが、なかなか国が動くことも難しい。 教育の中で私たちが少しでも子供たちの力になれたらと考え、塾費用を安くして誰でも通いやすくしたり、勉強が嫌いな子でも自然に勉強に興味をもてる環境作りをしたりと、生徒ひとり一人に向き合い目標に向かって取り組みます。 押し付ける教育ではなく引き出す教育、「教えないこと」を大切にしております。今後も 1 人でも多くの生徒に「学ぶことのおもしろさ」を実感して勉強を好きになってもらえるようにティーシャルを展開していこうと考えております。

ミカタ導入後の変化をお聞かせください

これまでは全ての経理業務を塾講師と兼任してやっておりました。 他社の口座振替サービスと請求管理ソフトなど複数サービスを併用していたので、煩雑なデータの出し入れ作業が毎月発生しておりました。 毎月大体請求額が同じ中で、毎回繰り返し手動での作業時間に無駄を感じており、今回請求管理業務が全て自動で行える経理のミカタの導入を決定いたしました。 また決済と連動しているので、入金情報と請求情報を自動的につけ合せすることができ、消込作業が大幅に削減されました。 なによりも、請求書の作成・送付、入金の消込、未収金催促などを自動化できることにより、無駄な作業時間が削減されるので大変助かります。 また、請求管理と決済管理を一元管理できることにより一つの管理画面で全て把握することができるので、それにより業務の効率化を期待しております。

お客様概要

株式会社株式会社ティーシャル 様
所在地:〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡2−2 第二泉ビル 3F
代表取締役: 桜井 啓太 様
事業内容:個別指導学習塾
URL: http://tcial.jp/

他の導入事例を探す

業種で探す
機能で探す

経理のミカタ導入事例を見る

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)