株式会社 金沢屋

総務 花田 裕子 様

口座振替決済の導入と同時に、請求書業務の効率化も期待して「経理のミカタ」の導入を決定しました!

「導入前の課題」
  • お客様の決済手段を増やすため、口座振替の検討をしていた。
  • 顧客ごとにエクセルファイルを作って管理していたため、管理漏れが起きていた。
  • 取引先が増えてきたため、管理が煩雑になってきていた。
「導入後の変化」
  • 口座振替を運用に乗せるとともに、請求管理業務の工数削減もできる仕組みを作ることができた。
  • 請求・未収金額をひと目で確認することができ、未収の管理を徹底することができるようになった。
  • 消込のシステム化により、ミスを撲滅することができた。

貴社事業についてお聞かせください

金沢屋は「和の文化を末永く大切にしたい」という想いを実現するために、より多くの張替え職人を育てる仕組みを構築し、全国展開のフランチャイズ事業を展開してまいりました。 独自の「金沢屋工方」により、未経験でも技術を習得できる期間を大幅に短縮できるようになりました。

ミカタ導入の背景を教えてください

株式会社金沢屋は襖(ふすま)・障子・網戸・畳の張替えの専門店です。以前は決済手段が銀行振込のみでしたので、この度お客様にさらにご利用しやすいサービス体制にするために、口座振替決済を検討ておりました。 他社比較をしたときに、CloudPayment では決済から請求書までの業務が連携していたのと、全て自動で出来てしまうのが魅力的でした。請求書の発行も一件一件手動で作業のため、時間がかかってしまっていました。 請求人数も 200 ~ 250 人ほどいるので、エクセルへの手作業だと漏れが発生してしまうリスクもあります。 注意しながら慎重に作業することでさらに工数がかかり、二人がかりでも 3 日位の工数を費やしてしまっていました。 口座振替決済の導入と同時に、請求書業務の効率化も期待して「経理のミカタ」の導入を決定いたしました。

導入後の変化を教えてください

決済手段を銀行振込からさらに口座振替を増やすことで、お客様に合った満足のいく決済手段を選んでいただけるようになり、ご利用しやすい運用体制を作れたと思います。 経理のミカタに関しては、導入したばかりなので、まだ初期の作業が多いですが、ゆくゆく請求業務が楽になることを期待しております。 導入に際して、初めてのことなので分かりにくい部分や疑問があったり、さらなる要望も出てきたりしましたが、毎回しっかりサポートをしてもらえているのでとても助かっております。

お客様概要

株式会社金沢屋 様
設立:2013年(株式会社ダイタクから分離独立)
資本金:999万円
事業内容:張替本舗 金沢屋FC事業
URL: http://www.d-kanazawaya.com/

他の導入事例を探す

業種で探す
機能で探す

経理のミカタ導入事例を見る

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)