よくあるご質問(クレジットカード決済)

クレジットカード決済について、よくあるご質問をご紹介いたします。

クレジットカード決済の不正利用が気になります。セキュリティに関する施策はありますか?

もちろんでございます。決済代行会社として、セキュリティ対策には自信を持って取り組んでおります。

具体的には、3Dセキュア、CVV(セキュリティコード)、Tripwireなどに対応しております。また、お客様によっては、属性照会やチャージバック保障などのサービスもご案内させていただくことが可能でございます。

3Dセキュアとは、クレジット決済を 安全に行うための認証の仕組みであり、カード番号の認証と、カード会員ご本人の認証を同時に行い、チャージバッグや成りすましなどの不正取引を防ぐことができます。
https://www.cloudpayment.co.jp/service/payment/card/3dsecure.html

CVV(セキュリティコード)とは、ネットでのクレジットカード決済時にカード番号とともに入力するクレジットカードの裏面に印字された数字のことであり、スキミングなどでカードの磁気情報を盗まれた場合でも、 インターネット上で不正利用されないような本人認証の仕組みに利用されております。
https://www.cloudpayment.co.jp/service/payment/card/securitycode/

Tripwireとは、コンピュータに保存されたファイルなどの情報の変更を24時間体制で監視し、脆弱性診断や検知などができるソフトウェアのことです。これによって万が一の事故の場合でも、迅速な対応が可能でございます。
https://www.tripwire.co.jp/

これらについては以下リンクもぜひご覧くださいませ。
https://www.cloudpayment.co.jp/company/privacypolicy/

また、社内でのセキュリティ対策として、情報管理や社員教育も徹底しております。2014年には、 VISA・JCB・MasterCard・American Express・Discoverの国際ブランド策定したクレジットカード業界におけるセキュリティ基準「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)Ver3.0(以下、PCIDSS)」にも準拠いたしました。

PCI DSSについては以下のリンクをご覧くださいませ。
http://www.hackersafe.jp/product/pci_dds.html   

クレジットカード決済に関する人気ページ

Cloud Payment 他のサービスのよくあるご質問

お申込みはこちら

お電話でのお申込み

営業時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。