プレスリリース

イベント

メディア

ソフトフロント、Cloud Paymentと協業しスタートアップ企業を支援
~Cloud Payment「スタートアップ企業向け会員管理サービス」を提供開始~

2014年6月20日

株式会社ソフトフロント(本社:東京都港区、代表取締役社長 阪口 克彦、以下ソフトフロント)と株式会社Cloud Payment(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 :清久 健也、以下Cloud Payment)は、両社のシステムや技術を合わせスタートアップ企業向けの会員管理サービス提供に向けた協業を行うことに合意しました。

近年、日本でも多くのスタートアップ企業の成功例が増え、新しいビジネススキームが急拡大し、スタートアップ支援は国家プロジェクトで始まりつつあります。しかし、素晴らしいアイデアを持っているにも関わらず、事業開発にかかるコストが大きな負担となっているケースが見受けられ、より一層の活性化のためにも、事業開発コストを掛けず事業展開できる支援方法がないか、両社で検討してまいりました。

ソフトフロントによる技術支援とCloud Paymentによるクラウドデータベース型決済システムを利用することによりスタートアップ企業は会員管理システムの開発軽減が可能になります。技術的な課題解決やデータベース構築に多大なコストをかける必要がなくなり、低コストでよりセキュアな形で自社サービスに集中して運営を行うことができます。

今後も両社は、スタートアップ企業に対して、事業に集中しやすい環境を提供していくため、様々なクラウドサービスの提供企業との連携を進めてまいります。

<Cloud Paymentの役割>

Cloud Paymentは自社が提供するクラウドデータベース型決済システムをスタートアップ企業向けに提供。 会員データベース(以下「DB」)を自社で構築する必要があったスタートアップ企業は金銭面や開発工数がネックになっておりました。しかし今回の取り組みにより、自社で構築する必要がなく、決済データに紐づく顧客情報を管理できるCloud Payment独自DBである「PayDo」と、開発者にわかりやすいAPIである「Flex API」を利用し、開発工数を抑え、コスト削減が可能となります。また開発要件に合わせて、顧客DB拡張機能、マイページ機能など、会員管理に必要な機能もご用意しております。

また、決済会社の安全なサーバー内で顧客情報を預けることができ、セキュリティー対策をする必要がありません。
(1)決済データに紐づく顧客情報が管理でき、DBを自社で構築する必要がなく、開発工数を抑えることが可能です。
(2)決済会社の安全なサーバー内で顧客情報を預けることができ、セキュリティー対策費用の削減も可能です。
(3)指定された環境下にてAPIで自由に情報の出し入れが可能。柔軟にデータを活用し、あらゆるシステム要件が実現可能となります。
(4)業界一の高機能な完全自動課金システムでどの継続課金サービスより圧倒的に運用負担が少なく利用できます。

<ソフトフロントの役割>

ソフトフロントは、自社の保有する技術資産の他、Web サービス・スマートフォン等のアプリケーション開発や運用に関するノウハウを提供。優れたスタートアップ企業および起業家のアイデアに対して、その事業成長に向けたサポートを行ってまいります。

<本件に関するお問合せ>
株式会社 ソフトフロント サービス事業部:小濱
Email:hisahiro.kohama@softfront.co.jp

■株式会社ソフトフロント 会社概要
株式会社ソフトフロント
所在地:東京都港区赤坂4丁目2-19 赤坂SHASTA・EAST 3F
設立:1997年4月
代表:阪口 克彦
URL:http://www.softfront.co.jp/

■株式会社Cloud Payment 会社概要
株式会社Cloud Payment 
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立:2000年10月
資本金:121,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:https://www.cloudpayment.co.jp

ページのTOPへ