Salesforce上で企業のお金まわりの業務を代行するバーチャルロボットが誕生 ニュース・リリース情報 | 株式会社Cloud Payment

Salesforce上で企業のお金まわりの業務を代行する
バーチャルロボットが誕生

  • 2016年9月14日
  • ニュース

継続請求管理ロボット「経理のミカタ」を運営する株式会社Cloud Payment(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、以下Cloud Payment)は、 「Salesforce」上で稼働する「経理のミカタ for Salesforce」を提供開始しました。

金融機関と連携したバーチャルロボット

「経理のミカタ for Salesforce」はSalesforceの顧客データをもとに、金融機関と連携したバーチャルロボットが顧客からの代金回収と入金管理を代行するクラウドサービスです。
回収状況は逐一Salesforce上に反映され、顧客ごとの入金金額が表示されたり、「未処理」「入金済」「未入金」などのフラグで確認することもできます。

ユーザーは、Salesforceで入金結果を確認するだけで売掛金の回収作業が終えることが可能。これまで複数のツールやエクセルなどアナログな方法を組み合わせていた複雑なオペレーションから解放され、 Salesforceでシンプルな業務フローを構築することができます。
「経理のミカタ for Salesforce」の初期設定サポートはブレインハーツ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 板井 博)が代行します。

代金回収の一連の作業がSalesforceで完結

連携の背景〜営業と経理をつなぎ、企業の生産性を高める〜

営業と経理の間では、業務上の情報共有において多大なるコミュニケーションコストがかかっており、特に顧客管理に関しては営業担当がSalesfroceで、
経理部が他のツールで個別に管理しており、各部署がブラックボックスになっている状況です。
こうした複雑なオペレーションが企業の生産性を阻害する要因となっているというお声を多く頂戴しており、この度の連携サービスをリリース致しました。

「経理のミカタ for Salesforce」詳細

実績 :年内100社の導入を目指しています
URL :https://www.cloudpayment.co.jp/service/mikata/solution/salesforce/
※サービス導入の初期設定はブレインハーツ株式会社が承ります。

ニュース & プレスリリース