Cloud Payment、りそな銀行との連携を発表 ニュース・リリース情報 | 株式会社Cloud Payment

Cloud Payment、りそな銀行との連携を発表
~「経理のミカタ」と、りそな銀行の「消込革命」を連携し自動での入金確認を実現~

  • 2016年5月10日
  • プレスリリース

請求クラウドサービス「経理のミカタ」やオンライン決済サービスなど、 Fintech領域において複数のサービスを提供する株式会社Cloud Payment(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、以下Cloud Payment)は、 株式会社りそな銀行(本社:大阪府大阪市中央区、代表者:東 和浩、以下りそな銀行)が提供する「消込革命」との連携を発表します。

Cloud Paymentはお客様のビジネスを成功に導くFintech企業として、金融機関との連携を他社に先駆けて進めて参りました。 本連携サービスではりそな銀行が提供する「消込革命」を通じて振込人を特定することで、「経理のミカタ」内の入金予定データと自動で照合します。 尚、本機能は既に多くの企業でご利用頂いております。

■サービス連携の背景

入金消込とは、各請求に対して、指定の銀行口座への入金を1件ずつ目視によって照合する経理担当者にとって負担の大きい業務です。 Cloud Paymentは、テクノロジーを活用してこうした経理業務の負担を解消するため、りそな銀行が提供する「消込革命」と連携。 経理のミカタによる自動での消込処理を実現しました。

■連携の詳細

りそな銀行が提供する「消込革命」は、各々の請求先に対して指定口座が割り当てられ、請求先と氏名が異なる振込人名である場合等、振込人の特定が困難な銀行振込でも照合することができます。 「経理のミカタ」と「消込革命」が連携することで、振込み人が特定された入金データと経理のミカタが保持している請求データを自動で照合することで、99%以上の精度で自動消込を行うことが可能となります。

■価格

経理のミカタのシステム利用料に加えて
・初期費用 30,000円~
・月額費用 5,000円~ (月ごと)
・トランザクション費用 80円~ (1決済ごとに必要となります)

■経理のミカタサービス概要

「請求・課金業務をもっとシンプルに」をコンセプトに、お客様のビジネスを成功に導くクラウドとして開発されました。
請求・課金業務を管理・統合・自動化し、業務効率化だけではなく、収益向上、資金繰りの改善に貢献します。

ニュース & プレスリリース