【11月8日 (火) 開催】採用難における人材代替としての RPAを活用した業務改善セミナー | 株式会社Cloud Payment

【11月8日(火)開催】
採用難における人材代替としての RPAを活用した業務改善セミナー

少子高齢化により、国内の人口が減少し労働人口も減少が進んでいます。2020年の労働人口は6,243万人の予測があり、2010年度比では▲3,600万人と大幅に減少の見込みです。 減少する労働人口の対策として、新たな労働力の参画の必要はありますが、もう一方で人材代替としてのITの活用が更に拡大していきます。
クラウドやAI、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が登場し、今やルーティンワークだけでなく高度な知的作業も代行される時代になり、様々な業務で人材代替としてRPAの存在が注目されています。 近年とりわけ変革が進んでいる経理・会計業務のオートメーション化をテーマに、今後の経理業務の目指す姿を実際の事例を交えて解説します。

◇主催企業:株式会社ヒューマンリソシア、株式会社CloudPayment

こんな方におすすめです

・業務改善を検討している経営者、情報システム担当者、業務改善担当者の方
・経理担当者で、経理のオートメーション化に興味がある方方

セミナースケジュール

    • 14:30~
    • 開演
    • 15:00~~16:00
      第1部
    • 第1部 「経理・会計業務自動化サービスの普及によって到来する経理3.0時代について」
      RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の今後の可能性についての説明をし、その中でもRPAが進む簿記や記帳の業務がオートメーション化の普及により到来する経理3.0時代とは。この経理3.0時代において、経理担当者と企業が目指すべき方向についてお話します。
      【登壇者ご紹介】
      株式会社Cloud Payment 営業推進本部 本部長 青木誠
      ハードメーカーの販社にてOA機器の営業職を経て、20代後半にエンタープライズ向け業務用ソフトウェア製品の営業職としてIT業界へ転職。 上記事業にて営業/事業統括を従事、現在のCloudPayment社にてクラウドサービス営業および営業推進部門統括として現在に至る。
    • 16:00~16:30
      第2部
    • 第2部 「継続請求管理ロボット「経理のミカタ」による請求業務のオートメーション化への取り組み」
      継続請求管理ロボット『経理のミカタ』による請求・集金業務のオートメーション化をテーマに、クラウドサービスの活用方法について導入事例やデモンストレーションを交えてお話します。
      【登壇者ご紹介】
      株式会社CloudPayment 営業部 部長 加瀬曹一郎
      2011年に株式会社CloudPayment入社後、決済事業を経て、2014年より「継続請求管理ロボット経理のミカタ」の立ち上げに参画。パートナー開拓や販売の促進に従事。多くの企業の請求管理にまつわる課題解決に携わる。
    • 16:30~16:45
      第3部
    • 第3部 「経理のミカタを活用したソリューションサービスのご紹介」
      人材代替であるRPAを活用した業務効率化の運用オペレーションについて、継続請求管理ロボット『経理のミカタ』を活用したソリューションの活用方法や効果について説明します。
      【登壇者ご紹介】
      ヒューマンリソシア株式会社 経営戦略室OS事業推進部 木下啓弥
      人材派遣の営業を経てアウトソーシング事業の全国責任者として、様々な企業の課題をヒアリングし課題解決策としてアウトソーシングの提案推進を行う。
    • 16:45~17:00
    • 質疑応答
    • 17:00~17:30
    • 個別相談
      ※業務の課題や導入に関する相談に講師が個別対応します。

開催詳細

    • 日時
    • 2016年11月8日(火)15:00 ~ 17:00
    • 参加費
    • 無料
    • 定員
    • 40名
    • 会場
    • NOF新宿南口ビル4階(東京都渋谷区代々木2-4-9)
    • 場所

ご参加のお申し込み

ご参加の申し込みを締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

イベント&セミナー