知っておくと役に立つ! 出張費節約のポイント4つ

知っておくと役に立つ! 出張費節約のポイント4つ

[記事更新日]

Facebook にシェア
Pocket

知っておくと役に立つ! 出張費節約のポイント4つ

知っておくと役に立つ! 出張費節約のポイント4つ

経費削減は今や会社の共通認識となり盛んに取り組んでいることでしょう。しかし各方面で切り詰めに励み、他にどこがあるだろうとお悩みなっていませんか。そこで出張費についての節約ポイントをご紹介します。
業務の内容上、出張がつきものという会社もあるでしょう。出張は回数が多くなれば経費として負担が大きくなるものです。だからこそ少しでも節約したいとお考えになるはずです。
出張費を節約するその方法とは……。

1.LCC(格安航空会社)や早割の利用

おおよそ5000円~2万円前後の航空運賃で日本中を行き来できるLCCは出張の強い味方です。航空会社も多数あり使い勝手が良いものです。
そしてさらに安く利用するポイントとしては

・週の半ばの火曜水曜や深夜早朝の低料金帯を狙う
・ネットで予約して決済はクレジットカード(ポイント付与)
・大きな手荷物は手数料がかかるため機内に持ち込める荷物にする

などです。
また航空券を始めホテルなどの宿泊には早割という制度があります。日程が少し先の出張で早めに航空券やホテルを手配しておくと通常より料金が安くなるシステムです。少しでも安く抑えたいときはこうしたサービスに目を光らせておくべきでしょう。

2.法人クレジットカードで支払い

航空会社のカードではポイントの名目であるマイルが貯まります。「シナジーJCB法人カード」ではゴールドカードなら給油価格が最大10円/リットル値引きというものがあり、お得です。「JCB法人カード」では旅費交通費の利用金額に応じでキャッシュバックする特典があります。
クレジットカード利用ではこうした特典があり、経費を節約できるものです。

3.テレビ会議・web会議システムの活用

同じ会社の遠方の事業所への行き来で出張がかさむのであればこうした媒体を活用することも手段です。映像を通してお互いを見られ、具体的な案件を目で見てチェックすることができます。形式張った会議だけでなくちょっとした打ち合わせ目的にも使えるのでコミュニケーションの深まりに期待ができます。

4.BTM(ビジネストラベルマネジメント)で外部委託

BTMは旅行会社が企業の出張手配をするサービスです。通常料金よりも安い料金で移動や宿泊ができて出張そのものをコンサルティングすることも兼ねていて、いかに安く効率的な出張ができるかを提案してくれることもあります。急な出張にもホテルや航空券を手配してくれるので心強いです。

知っておくと役に立つ! 出張費節約のポイント4つ

出張費を抑える策は細かいところを突き詰めれば出てくるものです。他にも業種や会社の特徴によって見えてくることがあるのではないでしょうか。
最後に挙げたBTMは出張費の精算も請け負うものであり、こうした業務の軽減につながります。出張にまつわる事務的業務のアウトソーシングという意味合いがあり、出張費用以上の効果が見込める可能性を秘めています。

詳しくはこちらをご参照ください。

ebookダウンロード
ebookダウンロード
PAGE TOP