要注目! 国内のサブスクリプションコマース事例4選 | Cloud Payment 公式ブログ

要注目!国内のサブスクリプションコマース事例4選

[記事更新日]

Share on Facebook
Pocket

要注目!国内のサブスクリプションコマース事例4選

要注目! 国内のサブスクリプションコマース事例4選

数年前から米国を中心に盛り上がりを見せる「サブスクリプションコマース」。定額の料金を支払うことで定期的に商品が届く定期購入型の販売モデルを指します。
以前から通販業界では「頒布会」「定期コース」などといった形式の販売方法は存在しましたが、オンラインショッピングが広く普及する中で、改めてその良さが見直され、注目を集めていると言えるでしょう。
ここでは、国内のサブスクリプションコマースの事例をご紹介します。

フェリシモ

「定額の利用料金を支払うと、毎月一つおすすめ商品が届く」というサブスクリプションコマースの仕組みを聞いて、女性なら「なるほど、フェリシモみたいなことね」と思われた方が多いかもしれません。
オンラインショッピングが普及する以前から、女性向けの頒布会形式のカタログ通販で人気が高かったフェリシモ。「○○の会」と名付けられたファッションや雑貨などさまざまなシリーズ商品が色柄・デザイン違いで毎月1回届く「フェリシモ定期便」は、オンライン通販でも人気です。

UT Picks(ユニクロ)

「UT Picks」は、ユニクロのオンラインストアのサービス。月額990円(税抜)で、1,200種類を超えるユニクロTシャツの中からどれか一着が届けられるというもの。
「UT Picker」と呼ばれる作家、アーティスト、ファッションブロガー、モデルなど30名の著名人の中から一人を選び、選んだPickerがチョイスしたTシャツが届けられるというシステムです。

MY LITTLE BOX

パリジェンヌに人気の女性向けライフスタイル情報サイト「MY LITTLE PARIS」のビューティーボックス「MY LITTLE BOX」。2013年に日本でもサービス開始され、女性を中心に人気を集めています。
月額3,200円で、毎月のテーマに合わせてディオールやゲラン、ランコム、ロクシタンなどの人気コスメブランドのミニボトルや、ファッション雑貨、ステーショナリーなどがセットになって届けられます。

SAKELIFE

「SAKELIFE」は、2013年にサービス開始した日本酒のサブスクリプションコマース。全国の蔵元から選び抜いた銘柄の日本酒が毎月届くサービスで、月額5,000円で一升瓶が届く「ぐい呑み」コースと、月額3,000円で四合瓶が届く「ほろ酔い」コースの2種類から選ぶことができます。
「日本酒に興味があっても選び方が分からない」という人が手軽に毎月さまざまな日本酒を楽しむことができるサービスとして人気を集めています。

要注目!国内のサブスクリプションコマース事例4選

以上、国内で人気のサブスクリプションコマースを4つご紹介しました。
オンラインショップの立ち上げの際には、提供や商材に合わせてサブスクリプションコマースの可能性についても検討してみてはいかがでしょうか。

ebookダウンロード
ebookダウンロード
PAGE TOP