決済代行サービス業者選びで注目すべき4つのポイント | Cloud Payment 公式ブログ

決済代行サービス業者選びで注目すべき4つのポイント

[記事更新日]

Share on Facebook
Pocket

決済代行サービス業者選びで注目すべき4つのポイント

決済代行サービス業者選びで注目すべき5つのポイント

クレジットカード決済やコンビニ決済などを導入する際には、決済代行サービスを利用するのが一般的です。
しかし、いざ決済代行サービスを頼もうと業者を探してみたら、その数の多さに驚いたという声は少なくありません。初めて決済代行を利用する場合、何に注目して選べば良いかわからないという方も多いでしょう。
そこで今回は、決済代行サービス業者を選ぶ際に注目すべきポイントを4つご紹介します。

(1)決済手段の豊富さ

オンラインでの決済手段は、近年ますます多様化しています。消費者のニーズに応えるためにも、複数の決済手段を用意しておくのが望ましいと言えるでしょう。
、コンビニ決済、銀行振込などの基本的な決済に対応しているかどうかは最初に確認すべき部分です。
また、販売方式によっては定期的な決済に対応できる口座振替やクレジットカード継続課金などに対応しているかどうかも重要になります。

(2)セキュリティの信頼性

クレジットカード情報をはじめとする重要な個人情報を取り扱うことになるため、しっかりとしたセキュリティ体制が整っているかにも注目しましょう。
クレジットカード業界のグローバルセキュリティ基準である「PCI DSS」に準拠しているかどうかや、個人情報を適切に取り扱う「プライバシーマーク」を取得しているかなどが目安となります。

(3)管理管理ツールの使いやすさ

決済代行サービス業者選びで注目すべき4つのポイント
決済代行サービスが提供する決済管理ツールの使いやすさや画面の見やすさは、業者によってかなり差があります。
管理ツールが一元化されているかや、事務処理を効率化するための機能がついているかなどにも注目しておきましょう。

(4)セキュリティの信頼性

決済代行サービスを利用するということは、一時的に売上金を決済代行会社に預けるということです。万一その会社が倒産すれば、売上金の未払いなど大きな損失につながります。
安心してお金を預けられる会社かどうか、信用度には十分注目する必要があると言えるでしょう。どのような歴史、実績を持つ会社なのかや、過去に大きなトラブルや問題を起こしていないかといった点はあらかじめ確認しておくべきです。

以上、決済代行サービス業者を選ぶ際に注目すべき4つのポイントをご紹介しました。業者選びの際には、つい導入時期や費用にばかり注目しがちですが、単純に費用面にだけ注目して選んだのでは、「こんなはずじゃなかった!」となるかもしれません。上で紹介したポイントに注目してご検討なさることをおすすめします。

ebookダウンロード
ebookダウンロード
PAGE TOP