ファンクラブ運営で必要になるシステムとは?

ファンクラブ運営で必要になるシステムとは?

[記事更新日]

Facebook にシェア
Pocket

ファンクラブ運営で必要になるシステムとは?

ファンクラブ運営で必要になるシステムとは?

アイドルやタレント、俳優などの芸能人はもちろん、ミュージシャンや野球やサッカーなどスポーツチームなどなど、ファンを有する多くの有名人・チームに「ファンクラブ」が作られています。
ファンクラブ運営は、継続的な売り上げを生み出すチャンスの一つです。
これからファンクラブを立ち上げる方に、ファンクラブを作るメリットやファンクラブの業務内容、必要なシステムなどについてご紹介します。

ファンクラブを作るメリットとは

ファンクラブ運営で必要になるシステムとは?

有名人やチームなどのファンには、ファン同士のコミュニティが生まれるものです。同じものを好きな人同士、共通の話題が常にあり、コミュニティを形成しやすいのです。

ファンクラブは、そのファン同士のコミュニティ強化やサポートに役立ちます。ファンクラブがあることでファン同士のつながりが作られ、そのコミュニティの存在によって、口コミなどの強力な宣伝効果が期待できるのです。また、新たなファンの獲得にもつながるでしょう。

また、顧客を「ファン」としてとらえることで期待されるものが明確になるため、ターゲットを絞ったサービスや商品の企画・開発が可能になります。ファンクラブの会費やグッズ・チケット等販売収益は、継続的な売上を確実に確保しやすいのもメリットだと言えるでしょう。

ファンクラブ運営で発生する業務

では、ファンクラブの運営では具体的にどういった業務が発生するのかについて見ていきましょう。

まずはファンクラブ会誌の作成や発送、会員用サイトの立ち上げや更新、グッズの企画・制作などといった業務が主なものとして挙げられます。

ほかにも会員限定のライブやトークショーなどのイベントの企画・開催およびチケット販売、会員向けメールマガジンの発行などを行うこともあるでしょう。

そして重要なものとして、ファンクラブ会員の入会・退会処理や会費の請求・回収など、会員管理業務があります。この部分については、ファンクラブの規模が大きくなるにつれ取り扱う情報も膨大になります。管理システムの導入が必要になってくるでしょう。

ROBOT PAYMENTの「決済連動型会員管理サービス」について

ROBOT PAYMENTの決済連動型会員管理システムは、ファンクラブ会員、メール会員管理業務に最適な機能を備えた、会員ソリューションを提供しております。

継続課金と自動連動していますので、会員様にもファンクラブ運営者様にも価値あるソリューションになります。

また決済会社の安全なサーバー内で顧客情報を預け管理することができるので、情報管理負担やセキュリティ負担が軽減されます。ファンクラブの会員管理および決済システムを検討なさる際には、ぜひご検討ください。

ebookダウンロード
ebookダウンロード
PAGE TOP