個人事業主でもクレジットカード決済を導入できる? | Cloud Payment 公式ブログ

個人事業主でもクレジットカード決済を導入できる?

[記事更新日]

Share on Facebook
Pocket

個人事業主でもクレジットカード決済を導入できる?

個人事業主でもクレジットカード決済を導入できる?

ネット通販やオンラインでのサービス提供は比較的少ない資金で開業できることもあり、個人事業主として開業する方も多くいらっしゃいます。
オンラインでの販売に適した商材やアイデアをお持ちの方がEC事業を立ち上げる際、まず考えなければならないのが「決済方法」です。個人事業主としてオンライン決済を導入する際に知っておくべきことについてお伝えします。

」は必ず導入したい決済手段

ネットでの決済で最も多くの人に利用されているのは、クレジットカード決済です。
総務省の平成26年通信利用動向調査によれば、インターネットで購入する際の決済方法として最も多いのが「クレジットカード払い」で、64.8%を占めることがわかっています。

希望する決済手段がなかった場合そのサイトでの購入をやめるという人も多いため、オンラインショップなどではクレジットカード決済導入が必須だと言えるでしょう。

個人事業主がクレジットカード決済を導入するには?

個人事業主でもクレジットカード決済を導入できる?
クレジットカード決済を導入するには、主に二つの方法があります。一つは、クレジットカードの発行会社と直接契約する方法、もう一つは決済代行会社を利用する方法です。
個人事業主の方の場合は、後者を選択するのが一般的です。

というのもカード会社との直接契約は審査基準がかなり高く、法人であっても審査通過できないケースもあります。個人の方の場合はなおさらハードルが高いと言えるでしょう。仮に審査を通過できるとしても、決済導入したいすべてのクレジットカードブランドとそれぞれ契約する必要があるため、かなりの時間や労力を要することになります。
さらに、それぞれのクレジットカードに対応した独自の決済システムを構築する必要も出てきます。開発・運用コストを考えても現実的とは言えないでしょう。

そこで利用したいのが決済代行会社です。決済代行会社1社と契約するだけで、各種クレジットカード会社との契約やシステム開発を行うことなく、すぐにクレジットカード決済を導入することができます。各社との契約やシステム開発などの手間やコストを押さえて手軽にクレジットカード決済を導入することができるのです。

目的や事業計画に合わせた決済代行会社選びを

では、決済代行会社と契約してクレジットカード決済を導入する場合、どういった点に注目すれば良いのでしょうか。

まずは、どんな決済手段に対応しているかを確認しましょう。クレジットカード決済は最も利用されている方法ですが、クレジットカードを持っていない人もいるため、ほかの決済手段も合わせて導入できるかどうかは重要なポイントの一つです。

あわせて、入金サイクルや管理ツールが充実しているかなどについても注目しておきたいところです。

事業形態や商材に合わせて、必要な機能に対応しているかどうかを一つ一つ確認した上で最適な決済代行会社を選ぶようにしたいですね。

ebookダウンロード
ebookダウンロード
PAGE TOP