プリペイド式のクレジットカードとは? | Cloud Payment 公式ブログ

プリペイド式のクレジットカードとは?

[記事更新日]

Share on Facebook
Pocket

プリペイド式のクレジットカードってどんなもの?

プリペイド式のクレジットカードってどんなもの?

オンラインショップで最もよく利用されている決済手段と言えば「」です。しかし、クレジットカードを利用した決済は信用取引であるため、カードの発行には基本的に審査が必要となります。誰でも作れるというわけではないのです。また、審査にはある程度の期間が必要となります。
こうした点から、クレジットカードを利用しづらいお客様も少なくありません。
また、クレジットカードでのオンラインショッピングは手軽ゆえに使い過ぎてしまうことを心配して使いづらいというお客様もいるでしょう。

このようなお客様に対応できる決済カードとして、プリペイド式クレジットカードがあります。今回は、知っておきたい「プリペイド式クレジットカード」についての基礎知識をお伝えします。

プリペイド式クレジットカードとは

プリペイド式クレジットカードとは、「プリペイド(前払い)で使用できるクレジットカード」のことを言います。

前払いなので入会のための審査の必要がなく、コンビニなどで購入後すぐに使用できるのが大きな特徴です。

通常のクレジットカードと同様にクレジットカード番号があり、購入(チャージ)した金額内でクレジットカードとして使用することができます。

さまざまなクレジットカード発行会社がこのタイプのサービスを提供しており、その方式もカードによってさまざまです。サービスによっては実際のカードはなくカード番号だけが発行されるカードレス形式のものもあります。オンラインショッピング専用のプリペイド式クレジットカードも多いです。

プリペイド式クレジットカードのメリット

プリペイド式のクレジットカードってどんなもの?

プリペイド式クレジットカードには、以下のようなメリットがあります。

・審査不要なので誰でも利用しやすい
先払いなので入会審査の必要がなく、18歳以上なら原則として誰でも購入、使用することができます。

・使い過ぎの心配がない
あらかじめチャージした金額を超えて使用することができないため、使い過ぎてしまうことがありません。

・紛失、情報流出時のリスクが低い
カード紛失時や情報流出時にも、チャージした金額以上の被害を受けずに済みます。また、カードレス方式ならそもそもカード紛失の心配もないと言えます。

利用できない場面もある

便利に使えるプリペイド式クレジットカードですが、通常のクレジットカードで支払いできるものの中にはプリペイド式では支払いできないものもあります。

毎月継続的に支払いが発生する取引や、数ヵ月後に自動更新手続きが発生する取引には、プリペイド式クレジットカードは使えません。具体的には公共料金や保険料、インターネット料金の支払いなどが挙げられます。

また、プリペイド式クレジットカードの販売価格には手数料が含まれているため、通常のクレジットカード払いより割高になるということも知っておきましょう。

以上、プリペイド式クレジットカードの基礎知識をご紹介しました。
制限はあるものの、通常のクレジットカードを利用しづらい人にとって便利なサービスの一つであると言えるでしょう。

ebookダウンロード
ebookダウンロード
PAGE TOP