海外向けECサイトにはクレジットカード決済が必須! | Cloud Payment 公式ブログ

海外向けECサイトにはクレジットカード決済が必須!

[記事更新日]

Share on Facebook
Pocket

海外向けECサイトにはクレジットカード決済が必須!

海外向けECサイトにはクレジットカード決済が必須!

取り扱う商品やサービスの内容によっては、国内より海外に利用客を見込めるケースがあります。こうした場合には海外向けのECサイト立ち上げを検討するのも良いでしょう。
ECサイトなら、日本にいながら世界中に向けて低リスクで商品販売を行うことができます。
今回は、海外向けECサイトを立ち上げる際に知っておきたいポイントなどをご紹介します。

外国人集客にはクレジットカード決済が欠かせない

日経MJが2014年に行った調査※によれば、日本を訪れた外国人が不満に感じるランキングは以下のようになっています。

1位:外国語サービスが少ない
2位:無料Wi-Fiの整備が遅れている
3位:飲食店の食券システムがわからない
4位:飲食店で食べ方を教えてくれない
5位:現金しか使えない店が多い

※おもてなし「ニッポンのココが残念」 外国人100人に聞く
http://style.nikkei.com/article/DGXZZO66730540T10C14A2000000?channel=DF130120166014&style=1

5位に「現金しか使えない店が多い」がランクインしています。
アメリカやイギリス、韓国ではクレジットカードとデビットカードを合わせた利用率が50%を上回るのに対し、日本での利用率は約12%とかなり低い状況。日本人と外国人ではクレジットカード決済に対する感覚に大きな差があると言えそうです。

一方、クレジットカードの利用率が低い日本人でも、積極的にクレジットカードを利用するのが「ネットショッピング」です。日本人のクレジットカード所有者の73%がネットショッピングで日常的にクレジットカードを利用しているという調査結果があります。

クレジットカードの利用率が低い日本人であっても、ネットショッピングではクレジットカード決済を利用する人が多いのですから、日常的に利用率が高い外国人ならなおさら多いのは間違いありません。

海外向けECサイトには、クレジットカード決済が必須であると言えるでしょう。

Magentで海外向けECサイト構築

海外向けECサイトにはクレジットカード決済が必須!

ECサイトの構築方法はいろいろありますが、海外向けECサイトの構築には「Magent」を利用するのがおすすめです。

Magentは、世界で最も多く利用されているオープンソースのECサイト用プラットフォームです。世界中で多くの技術者に注目されていることから、「エクステンション」と呼ばれるさまざまな拡張機能がオープンソースとして開発・運用されているのが特徴です。

Magentでは多言語対応が重視されており、言語ごとに専用のページを管理・運用することが可能です。また、提供されているエクステンションには、自動翻訳を可能にするものや、クレジットカード決済を導入するためのものなどもあり、海外向けECサイトの構築・運営をスムーズに行うことができます。

ebookダウンロード
ebookダウンロード
PAGE TOP