コンビニ収納代行を利用するメリットとは? | Cloud Payment 公式ブログ

コンビニ収納代行を利用するメリットとは?

[記事更新日]

Share on Facebook
Pocket

コンビニ収納代行を利用するメリットとは?

コンビニ収納代行を利用するメリットとは?

クレジットカードは便利で人気の高い決済手段ですが、クレジットカードを持ったり使用したりすることに抵抗を感じるという人は少なくありません。また、さまざまな事情でクレジットカードを作れない人もいます。

オンラインショップを運営するのであれば、クレジットカード以外の決済手段を用意しておくのが大切だと言えるでしょう。中でも注目すべきなのがコンビニ決済です。

今回は、コンビニ収納代行サービスを利用するメリットについてご紹介します。

コンビニ支払いは人気の決済手段

全国いたるところに店舗があり、24時間365日営業しているコンビニエンスストアで支払いできるコンビニ決済は、忙しい人にも利用しやすく人気の決済手段です。

先述のように、クレジットカード決済を使わない人は意外と多く、そうした人たちに特に人気が高いと考えられます。クレジットカード決済とコンビニ決済は、ユーザーの利用率が高い2大決済手段となっており、全体のおよそ半数を占めています。

とある調査によれば、オンラインショップで希望する決済手段がない場合、過半数の人がそのショップでの購入をやめてしまうこともわかっています。

オンラインショップの決済手段の一つとしてコンビニ決済を導入することは、ターゲット層を広げ、機会損失を防ぐことに役立つのです。

コンビニ収納代行サービスを利用するメリット

オンラインショップにコンビニ決済を導入する場合は、「コンビニ収納代行サービス」を利用するのが一般的です。

収納代行サービスとは、コンビニ各社や金融機関との契約および収納料金の管理を代行してくれるサービスです。

収納代行サービスを利用せずにコンビニ決済を導入する場合、各コンビニと個別に契約・更新を行う必要があります。コンビニによっては、直接契約するための最低条件などを設けている場合もあり、あまり現実的な方法ではありません。

収納代行サービスを利用することで、契約や決済代行システム構築などの手間やコストを抑えられるのが大きなメリットだと言えるでしょう。

コンビニ決済の方法は2種類ある

コンビニ収納代行を利用するメリットとは?

コンビニ決済には、大きく2種類の方法があります。
一つは、「払込票」方式です。購入した商品とともに払込票が送られてきて、購入者はその払込票をコンビニに持参して支払いを行います。

もう一つは、「ペーパーレス」方式。これは、購入時に受付番号が発行され、購入者はそれをメモしてコンビニのレジや端末で支払いを行うものです。

収納代行サービスを選ぶ際には、どの方式に対応しているかについても確認しておくことをおすすめします。

ebookダウンロード
ebookダウンロード
PAGE TOP