導入すべき?クレジットカード決済人気の理由 | Cloud Payment 公式ブログ

導入すべき?クレジットカード決済人気の理由

[記事更新日]

Share on Facebook
Pocket

導入すべき? クレジットカード決済人気の理由

オンラインショッピングやインターネット上でのサービス料金などの支払いには、さまざまな方法があります。
払込票による銀行振込やコンビニ決済、代金引換などの方法も広く利用されていますが、中でも人気が高く最もよく利用されているのがクレジットカード決済です。
クレジットカード決済の人気の理由や、導入方法などについて見ていきましょう。

クレジットカード決済は消費者のニーズが高い

導入すべき? クレジットカード決済人気の理由

オンラインでの決済方法としてクレジットカードが人気なのは、やはり何と言っても、その場ですぐに決済できるのが理由だと言えるでしょう。振込やコンビニ決済の場合は後で支払いのために銀行やコンビニへ出向く必要があるし、代金引換の場合は商品受け取りの日時に合わせて現金を用意して在宅する必要があります。クレジットカード決済の場合、こうしたわずらわしさがありません。

また、振込のように手数料が別途かからないことや、カードブランドのポイントが加算されるといったお得さも人気の理由となっています。

クレジットカード決済がないと機会損失につながる!?

読者のみなさんの中にも、ご自身がオンラインショッピングを利用する際に、クレジットカード決済があればそれを選ぶという方は多いと思います。
クレジットカードで支払うつもりが、対応していないことがわかるとちょっと面倒に感じてしまうことはないでしょうか?
このような場合、「面倒だから買わなくていいか……」「クレジットカードで支払えるところで買おう」と考える人は少なくありません。

つまり、サービスや商品を提供する企業側としては、クレジットカード決済に対応していないことで機会損失につながるおそれがあるというわけです。

クレジットカード決済を導入するには?

自社の商品やサービスに対する支払いをオンライン決済する場合、クレジットカード決済にぜひ対応したいところです。
しかし、クレジットカード決済を独自契約で導入するのは簡単なことではありません。

クレジットカード会社との契約は審査基準が高く、個人事業主はもちろん、法人であっても契約は容易ではありません。複数のカード会社と契約を結ぶだけでも多大な時間と労力を要することになります。
また、システム開発や運用などに多くの費用がかかってしまいます。

中小企業や個人事業主が独自にクレジットカード決済を導入するのは、現実的とは言えないでしょう。

そこで利用したいのが、決済代行サービスです。
クレジットカード決済代行サービスを利用すれば、代行会社一社と契約するだけで、複数のカード会社のサービスを利用することができるため、導入に必要な時間や費用を削減することができます。

クレジットカード決済以外の決済手段に対応している代行会社であれば、ほかの決済手段を合わせて導入することも可能です。

消費者のニーズを見据えてクレジットカード決済導入を検討するのであれば、決済代行サービスを利用することをおすすめします。
Cloud Paymentも決済代行サービスを15年以上提供しております。クレジットカード決済の実績が多数にあり、クレジットカード決済導入事例をWEBページにて公開しております。どういった理由から導入を決めたのか、企業様の生の声をぜひ読んでみましょう。

ebookダウンロード
ebookダウンロード
PAGE TOP